スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

カキのうたは、おいしい。

2006年年末から2007年冬の間、牡蠣の風評被害で大きな痛手をくらった広島県の牡蠣生産業者。
彼らの提案で作られた牡蠣のイメージをアップさせる唄「かきのうた」。
なぜ、彼ら牡蠣生産業者は、牡蠣のイメージアップをさせるために「唄」を選んだのでしょうか?

それは、日本国内で数年前から食べ物を題材にした唄がヒットしているからなんです。
「さかな、さかな、さかな~魚を食べると~あたま、あたま、あたま、頭が良くなる」で有名なおさかな天国。よくスーパーの鮮魚コーナーでこの「おさかな天国」が流れていますね。

「きのこの子のこ♪元気の子~」で有名なきのこ販売業者ホクトのコマーシャルで耳にしますよね。

「たら~こ、たら~こ、たっぷり たらこ」 キグルミが唄っていますね。かなり、この唄は、ヒットしましたね。たしか、キューピーの会社(食品会社)のたらこスパゲッティーで使われている唄ですよね。

ざっと、3つほど食べ物に関する唄なんですが、どの唄も皆さんの耳に残るぐらいのヒットをしていますね。
で、広島の牡蠣業者の方もこのヒットにあやかろうと「カキのうた」を提案したんです。
この生産業者いいとこに目をつけましたね。

大人をターゲットにするのじゃなく子供をメインに考えた。子供が牡蠣に興味を持つと子供たちの親もついつい牡蠣を買ってしまう...うまいです!!
「カキのうた」もじわりじわり人気がでていますので、牡蠣を買う方も増えるでしょうね^^
スポンサーサイト
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

カキのうた-カキを食べればハッピー-について

カキを食べればハッピー、カキを食べればラッキー^^カキのうたをご存知ですか?カキのうたなら 当サイトにおまかせ!!

«カキのうた | HOME | »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。